hannari-natu

2019年はんなり☆夏語り


 スマートフォン専用はこちら

ご予約はこちらから♪
※7/1(月)正午より受付開始

はんなりラヂオFacebookはこちら♪

 

*** 目で聴くお芝居 短編3本立て ***

 

はんなりラヂオプロデュース その9

 

「はんなり☆夏語り〜令〜」

2019年8
2(金)〜5(月)

【会場】  赤坂RED/THEATER

【チケット前売り開始】   7/1(月) 12時

【チケット】 3900円(全席指定・税込)

視覚ハンディキャップ・誘導サポートのチケット、
ご用意できます。お電話下さい。

【チケット問合せ】
イマジネイション  03-6325-0302
(平日11:00~19:00 土日祝休み)

 

ご予約はこちらから♪
※7/1(月)正午より受付開始


2(金) 19:30~
3(土) 14:00~
3(土) 18:00~
4(日) 12:00~
4(日) 16:00~
5(月) 15:00~
5(月) 19:00~ 


【演出・脚色】

永井寛孝(テアトル・エコー)

東野ひろあき

加納幸和(花組芝居)
×
わかぎゑふ(リリパットアーミーⅡ

 

【出演】

有馬自由(扉座)
置鮎龍太郎(劇団ヘロへロQカムパニー)

蒲田哲
藤崎卓也

浅野彰一
谷山知宏(花組芝居)

一色涼太

疋田由香里
松岡美佳
渡部萌

*以下、はんなりラヂオ
柳沢三千代
陰山真寿美
竹田佳央里


【演目】
〜短編3本立て〜 

 

原作 / 平岩弓枝 演出 / 永井寛孝
「居留地の女」
(角川文庫刊『密通』所収)
時は明治—。
男は丸山志津という女を捜していた。
異国情緒の町に生きる女の物語。

作・演出 / 東野ひろあき
「猫のあとさき」
令和に似合わぬドレスの女 楽屋に居座る無口な男
、、、決して何も起こらない、、、
ちょびっと幸せな時間のお話。


茂林寺分福・舘直志 合作
松竹新喜劇表十八番の内
「人生双六」
脚色 / わかぎゑふ 演出 / 加納幸和
人生に挫折しかけた二人が、再会を楽しみに、
人生双六の スタートをきった。
笑いと涙、大阪のぬくもりを大切にする 松竹新喜劇の名作中の名作。

 

【STAFF】

照明|田向澄男
音響|青木タクヘイ
美術|寺岡崇
舞台監督|北村太一
演出助手|中川智美(WAKU) 
日置浩輔
衣装協力|上岡紘子 
庶務|新 千恵子
宣伝美術|竹田佳央里
制作|森 千江子(イマジネイション)
EX.P|加賀美伸一

 

【協力事務所・劇団】

あさの@しょーいち堂
大沢事務所
Krei inc.
劇団ヘロヘロQカムパニー
ジェイ・クリップ
テアトル・エコー
扉座
トルバドール音楽事務所
花組芝居
リリパットアーミーII
WAKU

 

【企画協力】

松竹株式会社

 

【協力】

青二プロダクション

 

【協賛】

モンロワール
美酒 はんなり

 

【企画・製作】

はんなりラヂオ(柳沢三千代 新千恵子 竹田佳央里 陰山真寿美)

 

【ご予約・お問合せ】

はんなりラヂオ https://www.quartet-online.net/ticket/hannari_rei/
  (専用予約フォーム)※7/1(月)正午より受付開始

イマジネイション   03-6325-0302(平日11:00~19:00 土日祝休み)